So-net無料ブログ作成
検索選択

偏差値30の私が慶応大学法学部に現役合格した方法 [雑談♪]

Sexy Zoneの菊池風磨くんが
慶應義塾大学の総合政策学部に
合格したことが話題となっていますが

これで慶應に入りたいという
オナゴが増えるのではないでしょうか?

はっきりいって、慶應や早稲田は
簡単に入れます。

私が証明よ[るんるん](美白大臣風)

私は高校生活は部活一色。

週6~7日は部活。

平日は20:40にきっかりと帰宅し、
ご飯を食べ、
お風呂に入り、
即効就寝。

当時は土曜日は普通に学校でしたから、
お休みは日曜日だけ。

良く寝るコだった(今でも起きるのは昼過ぎです)
私は、日曜日は18:00頃に起きていました。

驚異的な睡眠時間でしょう?

土曜日の夜は23:00には爆睡で
この起床時間ですよ。

起きたらサザエさんやってましたわ。

このような生活を高3の秋まで続けました。

部活では世界大会で優勝。
そのくらい実績を残しましたが、

大学受験はすべて一般入試で受けました。

なにしろ、成績が悪すぎて推薦は無理。

模試では高3の夏でも
偏差値30をマーク。

担当の先生との面談では
「慶應にしか行きたくない」と言う
アフォアフォな私に

「・・・とりあえず、思う存分部活をやれ」という
今思えば優しい先生のお言葉wwwww

本当なら「お前には無理じゃボケ[exclamation×2]」と
言いたかったに違いない。

そう、私が入りたかったのは

慶應義塾大学法学部法律学科

後から知るのですが([たらーっ(汗)]
慶應の法学部には
法律学科と政治学科があり、

同じ試験内容だけど、
法律学科の方が合格点が高い(=合格が難しい)
という仕組みになっていました。

わざとそうだったわけではなく、
受験生の質でそうなっていたわけですね。

大学受験の倍率というのは
まったくあてにならないです。

というのも、
私が受けた東京女子大学の倍率9倍と
慶應義塾大学法学部法律学科の倍率9倍では

断然慶應の9倍の方が難しいのです。

受けに行けばわかりますが、
東京女子の受験会場には
普通の女の子がワラワラ。

慶應の法学部の受験会場には
東大の滑り止めに慶應も受けとくか
というメガネ率半端ない地味キャラ男子が
ワラワラ。

しかも、慶應の試験も1次試験は
まだマシなのですが、
2次試験に残っているのが
このタイプばかり。

「マシ」な人は1次でほとんど落ちちゃたわけです。

そんな状況でどうやってこの私が
現役で合格したのか???

要因はいくつかありますが、

まずなんといっても

慶應大学法学部法律学科 に入ることしか考えていなかった

大半の受験生は
ここまで強く「決めて」いないと思います。

偏差値から現実的に
受かりそうな大学を見出し、
入試を申し込むと思いますが、

私は絶対に慶應に入ると
中学時代にインスピレーションで決めたので

偏差値が30だろうが
かまわず慶應や早稲田を受けたのです。

それより下の大学なんて 行きたくなかったんです

そしてなぜか、
入れる気がしていました。

若さゆえ、世間知らずだっただけだと思いますが、
そのおかげでイメージング
バッチリできていたのです。

「合格する」というイメージングではありません。

キャンパスライフ
具体的にイメージして
頭の中が[かわいい]桜吹雪状態[かわいい]でしたw


一橋大学出身の父には
「なぜ国立じゃないんだ[むかっ(怒り)]」と言われましたが

インスピレーションだったからしょうがないわさ。

それに、さすがにセンター試験はボロボロでした。
センター試験から慶應の入試までは
1か月あるんです。
全然挽回可能です。


2つ目の要因は

英語だけはしっかり勉強してあった

これはデカい。

慶應は英語重視です。

英語で6割正解できれば
合格すると言われています。

赤本を解いても全然できないくらい
慶應の英語は難しかったです。

なのに、私は本番の入試では
おそらく満点近い点数を取れたと思います

あとで答え合わせをしたら
日本史はなんと
3つしか正解していませんでした[がく~(落胆した顔)]

それでも合格したのです。
日本史も結構難しいので
平均点が低かったのだと思います。

高校の評価点も50点満点で
私はほかの受験生より10点くらい低かったはずですが、
それでも合格したのです。

それだけ、英語の配点がデカい。

んで、国語はなく、
小論文なので
あまりにも文章力がなかったら困りますが、

特に試験対策していなかったけど
大丈夫でした。
(でも評価がどうだったのかは闇の中です)

2次試験は面接でした。
これも別に難しい質問はないです。
「ヤバイ人間じゃないか」見ている程度だと思います。


というわけで、

受験生のみなさん、
キャンパスライフをしっかりイメージして
「落ちるかも」という思いをゼロにし、

英語をバッチリ勉強しておけば
慶應には簡単に入れます。

落ちたら、英語の勉強が足りなかったってなわけです。


私が受けた時代よりも
受験生の数は全然少ないのだから、

はっきりいって
今の受験生はずるいです。

倍率低いというか、
そんなに難しいわけはないです。

やることやってれば受かるんです。
(なぜか偉そう)

私は東京女子大学、立教大学、上智大学も
受けましたが、

合格したのは慶應の法学部と
早稲田の文学部のみ。

早稲田の文学部は漢文もあり、
漢文には手を出していなかった私は

試験日が2月28日だったため、
「最後に気が向いたら受けに行こうっと」というノリで
申し込んでいただけだったのです。

なぜ受かったのか、本当にナゾです。

漢文ほぼ0点なはずの私でも受かるのだから
相当レベルが低いんだと思います。

早稲田はマンモス校なので
慶應よりもたくさんの人数が合格
できますよ[グッド(上向き矢印)]

ただし、入試の内容が
慶應よりも簡単なので
英語以外も勉強しておかないと解けません。

英語は社会に出ても付きまとってきます。

しゃべれて損は絶対にありませんよ[exclamation×2]

映画も吹き替えよりも字幕の方が
英語のセリフ聞けておもしろいしね。

すんごいおもしろいギャグを言ってたりするけど
英語できないとわからないわけですから。

英語教材はこちら↓





【2013年最新版】英語速習法+英単語記憶術『英語上達へのプラチナ・チケット』シリーズ6冊セット!(1)新・英単語記憶術編、(2)英文法編、(3)リーディング&ライティング編、(4)リスニング&スピーキング編、(5)問題集vol.1、(6)問題集vol.2

社会人の方はTOEICはマストですね。
私は930点です。





TOEIC完全攻略方程式


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブラウニーが食べたい

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。